FC2ブログ














●最後の記憶●綾辻行人● 

最後の記憶最後の記憶
(2002/09)
綾辻 行人

商品詳細を見る


もう、空いた口が塞がらなかった作品です。
オマケにジャンル分けが難しいと思う。この話。
ホラーミステリー?
んー。違うーーー。

ホラーというほど、怖くないし。
ミステリーというほど、謎があるわけでもなし。
(ま、まぁまったくなくもない)

!!ネタバレアリ。注意!!





若年性痴呆症を患った、母。
しきりにバッタと、雷を怖がります。
それは、徐々に記憶を失ってゆく母の最後の記憶。
その謎に息子の森吾が、乗り出すのだけど…。

この、森吾も航空力学なんつーものを勉強してる割には
精神的に危ない…(まぁ、これがのちのち絡んでくるのだけど)

途中「バッタ、バッタ」うるさいんじゃっ!と、何度思ったことか(^^;)

おかーさんが弱っていくたびに、どんどん自分の世界に入っていっちゃうの。
そのあたりは、ちと怖い(笑)
バッタの描写で「チキチキチキチキ」と、羽を鳴らす音がよく出てくるんだけど。

これが、もうラストで

あほか、と。
そんなのありですか?と。

無性に腹が立ってしまいました。
オチはね、特にイヤでもなく賛美するでもなく。
気にならなかったけど、もう、チキチキチキチキが。

あぁぁぁぁぁあ、もう。なんだよっ!と。


いろんな衝撃を味わってください(笑)
彼の作品は、殺人鬼しか読んだことないけど…。
この作品がすごく面白かっただけに…残念。
でも、まだ数冊だからね。
もうちょっと読んでみたら、お気に入りの作家さんなるかな?
スポンサーサイト




[2006/02/27 01:50] 読書感想文 | TB(1) | CM(2)

うちもエアコンつけっぱなしなので、電気代が恐ろしいです。
こういう読後感の小説はひさしぶりかも。
トラックバックさせていただきました。
[2010/08/25 11:21] 藍色 [ 編集 ]

おひさしぶりです!

藍色さん、こんばんは!お久しぶりです(*^ヮ^*)
TBとコメントありがとうございます♪
私もTBさせていただきました。

電気代…大丈夫でした?(笑)
我が家、9000円台で収まり、ホッとしてるところです。よかったー…。

最近、辻村深月さんの作品を立て続けに読んだのですが、感想文がまだだったり…。
書こう書こうと思ってても、時間がたつとついつい…。

読んだらすぐに書かないとだめですね(反省)

早く涼しくなって、ガツガツ本を読みあさりたいです。
[2010/08/31 23:14] momota [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://momopuripo.blog86.fc2.com/tb.php/54-04c469ea


最後の記憶 綾辻行人

脳の病を患い、ほとんどすべての記憶を失いつつある母・千鶴。彼女の心に残されたのは、幼い頃に経験したという「凄まじい恐怖の記憶」だけ...
[2010/08/25 10:49] URL 粋な提案