FC2ブログ














子どもたちは夜と遊ぶ●辻村深月● 

子どもたちは夜と遊ぶ(上)子どもたちは夜と遊ぶ(上)
(2005/05/10)
辻村 深月

商品詳細を見る


子どもたちは夜と遊ぶ (下)子どもたちは夜と遊ぶ (下)
(2005/05/10)
辻村 深月

商品詳細を見る


この作者さんのお話大好きです。
以前の日記でも書いたけど、『冷たい校舎の時は止まる』書いた人です。

イヤー、今回のこのお話も面白くて一気に読んでしまいました。
今回も学園モノで、ラブストーリーが絡みーの、ミステリー絡みーの(笑)
辻村さんが書かれる男の子は、もうすごく魅力的な男の子ばかりで
じゅるり、じゅるりと舌なめずりドキドキしてしまいます。

内容は、とある大学内でのお話。
中性的でとっても頭はいいけど、人嫌いの浅葱。
同じく頭がよく、人付き合いもなんでも無難にこなす、孝太。
孝太と同居してる、がさつだけど友人思いの恭司。
そして、かわいいだけじゃなくしっかりとした月子。

ある日、留学選考会があり浅葱と孝太が試験を受けます。
受験者の中でも、おそらく選ばれるのは浅葱だろう・・・ってなうわさも出回ってるんだけど・・・
結局は、謎の人物「i」が選ばれてしまいます。しかも、iは通称で名乗り出てこようとしない・・・

浅葱はこのiを探し出そうとするのだけど、うまく交わされてばかり。
そんな浅葱がやっと、iを追い詰めたと思ったら・・・・・・
どうやら生き別れになった、双子の兄、藍のようで・・・

浅葱は、ずっと会いたかった兄、藍に会いたい、と言うのですけど
藍は、まだ会えない。と。
そして自分と会いたかったら、ゲームをしようと言うのですよ。
そのゲームが終わったら、会おう、と約束をするのですが・・・

そのゲームがこれまた・・・・・・(T△T)


おそらくね、上の時点で(上下巻)なんとなく分かっちゃうかも。
犯人(苦笑)

でも、ほかにも驚くことが隠されていて・・・
最後まで楽しめましたよ。

しかも、文章だけで、その場の雰囲気が伝わるって・・・スゴイことだよね。
いつも関心してしまいます。
すんなりと、浅葱や孝太、月子のイメージが出来上がって
お話にのめりこみましたもん。


けっこうすぐ読めるので、時間のない人にもオススメしちゃいます。
スポンサーサイト




[2005/07/15 00:26] 読書感想文 | TB(1) | CM(2)

あっというまにひきこまれ、一気に読み終えてしまいました。
トラックバックさせていただきました。

[2009/12/06 18:07] 藍色 [ 編集 ]

○藍色さん○
こんばんは!
序盤からグイグイ読んじゃいますよね(*^ヮ^*)
読みやすさもあるけど、キャラクターがみなさん魅力的で…♪
こちらからもTBさせていただきますね!
いつもありがとうございます(*'-'*)
[2009/12/12 01:11] momota [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://momopuripo.blog86.fc2.com/tb.php/3-2e046a8a


子どもたちは夜と遊ぶ 辻村深月

同じ大学に通う浅葱と狐塚、月子と恭司。 一方通行の片想いの歯車は、悲しくも残酷な方向へ狂い始める。 散りばめられた伏線。下巻で激し...
[2009/12/06 17:26] URL 粋な提案