FC2ブログ














手紙がきたよ! 

こんなサイト、知ってますか?

あの人からの手紙

必要事項を入れると、お手紙が来るの!

早速……。


続きを読む
スポンサーサイト




[2007/01/26 03:31] 日常 | TB(0) | CM(0)

お誕生会。 

今日、ぽん仔しゃんやお友達がお誕生会を開いてくれました
ありがとう~~~。

ポッキーのことで凹んでいたのもあったので、ここんところあまり外出なんぞもしてなかったんですが…。
非常に、楽しく過ごせました

プレゼントに、なんと娘と同じ名前のワインを頂きました!!
ランチも、ご馳走していただきうひょーです。

ふかひれ丼。
美味しいのなんのって!!フカヒレ、デカッ!!!

その後、有名なケーキ屋さんでケーキを購入して
ぽん仔しゃんのお宅で、お茶。

うーん。満足……。
どうもありがとう




子どもたち用のお土産のケーキは、イチゴがたくさん乗ったロールケーキを購入したんですが……
これがまた、美味かった!!!←ぽん仔家でも1つ、自分用の食べたのにまた食べた。


ぽん仔しゃん、あそこのケーキ食べ放題行きたいよう!
[2007/01/25 23:46] 日常 | TB(0) | CM(2)

ちょっと笑えた一言。 

ホットカーペットのコードをかじるポッキーに向かって、娘の一言。


「そんなにガジガジかんでると、

電気がビリビリーーってきて

骨まで見えちゃうよ!」






それは、アニメの中だけです……お嬢様。
[2007/01/22 02:22] 日常 | TB(0) | CM(0)

ポッキーのこと。 

実は、前々からポッキーの目に関して気になっていたこともあって…

今日、病院へ行ってきました。

結果は、やっぱり……でした。


あんまりよく見えておらず、瞳孔は開きっぱなしみたい

瞳孔が開きっぱなしということは、光に反応してないってこと。

それでも、まったく見えてないわけじゃないらしいので
薄暗い世界で生活してるのかと思うと、なんだか切なくなってしまいます。

↑本人は、至って普通で相変わらずプリをガブリガブリしてますが。


今後、ポッキーの病気に関しては長い付き合いになりそうなので
詳しくは、プリポーブログで綴って行こうと思ってますが……。
(後日、専門医のところで詳しい検査をしてもらう予定です)


色々、人間関係的にも疲れてしまって…。
いっそうのこと、スッパリと切ることができたら憎むだけで
終わることができるのだけど、いろいろな感情が混じってしまい
なかなかすっきりと、整理できません。ハヒー。


怒りの感情で関係を終わらせることは、一番ラクチンな方法だと思うけど。
それって、人としてどーなのよ?と思う自分もいて。

なかなか、難しいです。
[2007/01/20 02:22] 日常 | TB(0) | CM(2)

考え事。 

色々…。色々と考え事が多くて、頭の中が混乱してきたゾ

何を優先したらいいのか。
何を優先すべきなのかが、分らなくなってる。


こうなったときは、私お得意の白い紙とペン(じゃじゃーん)


それでも、今回は重症なようで。
なかなか出口が見つかりません。
答えも、見つかりません。


どっか、見落としてないか。
どっかに落としてこなかったか。

もう一度、ゆっくりパトロールでもしてこよう(トホホ)
[2007/01/18 00:53] 日常 | TB(0) | CM(3)

ドラマ待ち。 

うへー。
LOST待ちですよ!LOST待ち!!

2時半からなんだって!(泣)←泣いてる。
2時半なんて…。終わったら、朝だよね!エヘ。

それでも、今レコーダー調子悪いから…。起きて見るしかないの。
(↑録画中でも、自分の機嫌で急に止まるDVDレコーダー様)

なんて原始的な生活!

でもさでもさ。ビデオデッキなんてなかった頃は、みんなこうやって起きてたのよね。
PCやって、時間つぶせる今はまだ幸せだわ。


明日、朝9時に集合だけど(役員会議)←!
ドラマ終わっても、おそらく興奮してすぐに寝れないけど。


ウン。幸せだわ。


ちゅーことで、夜中のネットはついついショッピングに走ってしまいます。
久しぶりに、六花亭のシフォンをオーダーしてみました。
お正月にお邪魔させていただいた、ぽん仔しゃんにお礼の気持ちを込めて1つと(←洗物をしてくれたダンナさまへの捧げもの)
24、シーズン5のDVDを貸してくれたしーさんへ1つ。
そして、我が家の分1つ。

なので、ぽん仔しゃん待っててに~~~


私事ながら、本日誕生日を迎えてみました
またひとつ年をとりました。
そして去年同様、なぜかダンナから「おめでとうメール」が。

……ほんと、怖いからヤメテ
なにか企んでるのか?と、勘ぐってしまう。
[2007/01/17 02:29] 日常 | TB(0) | CM(9)

●親切なクムジャさん● 

親切なクムジャさん【字幕版】親切なクムジャさん【字幕版】
(2006/03/24)
イ・ヨンエ、チェ・ミンシク 他

商品詳細を見る


久しぶりに、韓国映画をみました。

ずーーっと見たかったくせに、すこーんと抜けてて。
レンタル店にて発見。慌ててレンタルしてきました。


!!!ネタバレに考慮しておりません。まだ見てない方はご注意!!!




現実的でもあり。非現実的でもあり。
とても面白かった!

復讐シリーズ三部作の、ラストらしいんですが…。
他の二作をみてないので、なんとも言えないけど

クムジャさんで、充分楽しめました。


復讐のためだけに生きていた、クムジャさん。
結局、それを成し遂げても、むなしさだけが残っていたように感じました。

内容が内容だけに、じっとりとした雰囲気なのかなー?なんてことを思ってたんですが
無駄に明るいというか(笑)大変、面白おかしく見れた気がします。

しかし幼児誘拐とかは…
映画でも、見ていて気分のいいもんじゃないなぁ。
子どもが泣きじゃくるシーンがとてもリアルで、鳥肌が立っちゃった。
なぜか分らないけど……両手を縛られてる子どもが、しゃっくりあげながら
縛られた両手のままで涙を拭うシーンが、頭から離れません。
それほど、リアルだった。


復讐がすべてではないけど。
もし、自分の立場に置き換えたとき(クムジャさんの立場ではなく、誘拐された子どもの親の立場で)
私は同じような行動をとってしまうんじゃないだろうか、と考えました。

それで、怒りや悲しみが消えたり、失った子どもが帰ってきたりするわけじゃないのは分ってるけども。


[2007/01/16 01:36] 映画感想文 | TB(0) | CM(0)

●ドリームバスター1、2●宮部みゆき● 

ドリームバスタードリームバスター
(2001/11)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


ドリームバスター2ドリームバスター2
(2003/03/31)
宮部 みゆき

商品詳細を見る



このお話は、今現在3まで発売されてるのだけど……。

3を図書館から貸していただけるのが、当分先になりそうなので(苦笑)
1と2の感想を書いてしまおう!……忘れちゃうから


SFファンタジーものです。
宮部作品が大好きな私。おまけに、大好きなジャンル…SFファンタジー。
今まで手を出さなかったのは、周りの友人の評判があまりよくなかったから(笑)
でも、なんのなんの!充分おいしかった!(笑)


人の夢の中に寄生する(?)、悪夢の元を退治するためのドリームバスター、シェンのお話。

1は、地球の日本でのお話で、短編集のようでした。
何人かの悪夢を退治し、もちろんそれはシェンにとってもプラスになることなので楽しく読めたのですが
1の後半や2では、シェンの過去についても書かれており。

単純に、「面白いな!」では申し訳なくなってきた(笑)


1は、被害者側(悪夢の)からの視点多し。
2は、シェン側やシェンの世界での出来事多し、って感じです。

恩田さんの作品でも思うのですが、作家さんの世界観というか…
ほんとうに、こういう緻密なイメージというのかな。そういったものに、感心するばかり。

ファンタジーものは、いかに読者にこの世界観を伝えるか、っていうのもあると思うんですが
お見事、デス。


さてさて。
お話のほうは、いくつかの謎を残したまま、お預けをくらってる私なんですが
3でもまだ終わってないようなので、まだまだ楽しめそうです。

あ!とある被害者が、シェンに名前を聞いたときにちょうどくしゃみをしてしまって、名前を聞き逃すんですが。
それをシェンが「くしゃみとたいして発音かわんないし、ま、いっか」みたいな感じであしらうシーンがあるのですが…。
ここのシーンがすごく好きです(笑)

ブレイブよりも、こっちの映画化のほうが面白そうなんだけどなー(笑)
[2007/01/10 00:32] 読書感想文 | TB(0) | CM(0)

見知らぬ友人。 

娘が、クリスマスにサンタクロースからもらったラブベリのゲームをしつつ

「キクチさん……」

と、呟いた。

キクチさん、て…?
誰?とも、聞けずにしばらくそ知らぬふりをして様子を伺っていた。
したら、また

「キクチさん」

と。
ラブベリに「キクチさん」なる人物はいなかったはず。
空想友人にずいぶんリアルな名前をつけたなぁ。と、思っていたら、DSゲームには登場していたらしい。
ファッション雑誌の編集者役のキクチさん。


あぁ、よかった。
[2007/01/08 00:19] 日常 | TB(0) | CM(0)

困った…。 

今までは、テンプレが少なすぎてホトホト困っていたのだけど…。

今回は、多すぎて…一体どれを選ぶべきか(苦笑)

幸せな悩みだ。


見やすいのが一番。

と言うことは、文字は適度な大きさ(最低でも、フォント2あたり?)
記事のバックにくるのは、なるべく淡い色。白なら尚よし。

ムムム…。それでもたくさん候補が

どれにしようかな……。


当分、コロコロ変えてみようかな(笑)
[2007/01/07 03:59] 日常 | TB(0) | CM(0)