FC2ブログ














●ブレイブストーリー● 

ブレイブ ストーリーブレイブ ストーリー
(2006/11/23)
松たか子、大泉洋 他

商品詳細を見る



観てきました!観てきましたよー(*^-^*)
しかも初回!朝9:30からの回を!

私では考えられない休みの日の早起きですよ(笑)
でも、その所為か(…そうなのか?笑)ガラッガラ!

3グループで、でっかいスクリーン貸切でした(合計10人に満たなかった…。そのうち、我が家が大半を占めてます)


!!!!ネタバレ多少アリ!!!!




えー。宮部みゆきさんの原作で、GONZOさんの制作っつーことで
張り切って行ったんですが……。

あわわわわわ。
うっすい内容になってしまい、がっくりでした。
うんうん。分かってたことだけども。
あんな辞書クラス2冊分の原作を、2時間に凝縮するなんて無理な話で。
(↑それでも買った)

それでもやっぱり、ウエンツ…いい声してるなぁ。
私、声優さんでも感情をあまり込めない話し方の方が好きなんだけど(例:緑川光さんの葉月珪くん・爆)
ウエンツ、いいよ!ウン。松たか子さんの、テンション高めのワタルと比べちゃうから余計そう感じたのかも。


内容は、ほんと2時間フル回転という感じであわただしく話が進んできました。
原作読んでる人は…おそらく、「う~ん…」って人が多かったのでは?
大人向けの映画ではないかもね。
子供たちは喜んで見てたんで、私的にはきてよかったと思ったけど
大人同士とでは、くるべきじゃないね(苦笑)


そもそも、運命の扉を開けてしまうまでが、もうサクサク進んじゃって…
感情移入もなかなか出来ないし、ビジョン(扉の向こうの世界)に入ってからも、忙しい忙しい(笑)
宝玉なんかも、あっちゅーまに4つ集まっちゃうし。

原作では、もうワクワクドキドキ、手に汗握りながらミツルとワタルを追いかけてた分…ちょっと残念だったなー。


でも、ちゃんとラストは自分を受け入れるとこ。
ここは、何度見ても(読んでも)素晴らしいです。

でも、散々文句いってる割には…
TVとかでやってると、見ちゃう気がします(何気に気に入ってるのか?)
主題歌、私てっきりミスチルだと思ってたら…
全然違う人たちだったのね。
ちょっとびっくりした。脳みそだけじゃなく、耳までおかしくなったらしい。

スポンサーサイト




[2006/07/22 02:59] 映画感想文 | TB(0) | CM(0)

●陽気なギャングの日常と襲撃●伊坂幸太郎● 

陽気なギャングの日常と襲撃 (ノン・ノベル)陽気なギャングの日常と襲撃 (ノン・ノベル)
(2006/05)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


ダイスキな伊坂さん。まだ読んでない新刊がザクザクたまってるんですが(笑)
陽気なギャングが地球を回す、の続編「陽気なギャングの日常と襲撃」
こちらを先に読んじゃいました!

私は映画を見てないので、原作そのままのイメージで(笑)読めたのでよかったかなー?
か、かなり不評?<映画

今回は、4人それぞれの今から始まります。
が、中盤で一人の女の子の存在を絡めて、4人が絡み合うわけですが…(笑)
コレといった引っかけとかもなく、楽しく読めました。

まったく共通点のない日常からの4人の融合が、ほんと素晴らしい。
さすがだなぁと。

章が始めるときに、言葉の意味を載せてくれてるんですが…
これが笑えます(笑)色々伏線もあったりして。こういったところにも、笑いを隠してくれてるのがダイスキです。

あぁ、面白かった。

コレ読むと、前の作品も読みたくなるね。っつーことで今、「地球を回す」のほう再読(笑)


[2006/07/19 02:58] 読書感想文 | TB(0) | CM(0)

●ガール●奥田英朗● 

ガールガール
(2006/01/21)
奥田 英朗

商品詳細を見る


あぁ、やっぱり奥田さんの作品スキだなぁと実感した1冊。

短編集です。しかもタイトルからイメージできるように
主人公は、みんな女性です。しかも、30代の働く女の人。

みんなそれぞれの場所で、それぞれの悩みを抱えながら
一生懸命仕事をして、オフを楽しんで、ってしてるんだけど。
それがやけにリアルに書かれてて(笑)

あれ?奥田さん(作者)、男の人だよね?って首を傾げること多々。


でも、この本の中の主人公たちが、やけに若さにこだわってるのがちと「ん?」だったな。

もちろん、私も若さには憧れるけど(笑)羨ましいなーとも思いますが(爆)

若い子たちには、若い子たちのいいトコがあるように
30代でも、40代でも、もちろん50代でも、その年齢でしか出せない
いいトコがたくさんあると思うのですよ。

なので、常に美しく、若くありたいと思うのはとってもいいことだと思いますが
若さに囚われすぎないで、その時々での美しさも磨いていたいなぁ。


お話は、すべてハッピーエンドなので、楽しく読めるし実際にありえそうで
ニヤニヤしながら読み終わりました。
おすすめです。

[2006/07/19 02:57] 読書感想文 | TB(1) | CM(0)