FC2ブログ














○フリーター、家を買う○有川浩○ 

フリーター、家を買う。フリーター、家を買う。
(2009/08)
有川 浩

商品詳細を見る



りせんさんが面白かったとおっしゃっていた、有川さん作品。
実は、私図書館戦争を途中で挫折してるので(阪急電車は読んだよー。あ。三匹のおっさんも読んでたわ)、長編はちょっとびくびくしていたら……
面白かった(照)



ネタバレ注意!続きを読む
スポンサーサイト




[2010/06/22 02:09] 読書感想文 | TB(1) | CM(3)

○あるキング○伊坂幸太郎○ 

あるキングあるキング
(2009/08/26)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る




久しぶりの伊坂本。
図書館の借りものですが、とても薄かったので1日で完読。

いやー、びっくりした。
いつもの伊坂作品を想像してたのもあるのだけど、まったく違くて……。
まったく違うってのは、種類そのものが違う、みたいな感じ。

それでも、一気に読み切ってしまったのですがね。


野球の才能を持ちすぎてた男の人のお話。
その才能ゆえに、起こってしまった出来事。

淡々と…うん。本当に、淡々とお話が進んでゆくんです。
シェークスピアになぞらえてた部分も多々あったのだけど、私にはチンプンカンプン(苦笑)

なんとなくさらっと読み終わってしまったのは、それぞれのキャラに感情移入ができなかったからかも、
と思いました。


なぜあそこまで、一途になれるのか。
なぜ、感情を表さないのか。
なぜ…なぜ…という疑問が、あとあと湧いてくるのだけど…

それでも唯一、中学生のころの王求(おうく・主人公)が少年らしさが出ててよかったな。

『楽しい、人生だった?』

ふと、問いかけてみたくなった。
[2010/04/25 23:42] 読書感想文 | TB(1) | CM(2)

○V、T、R○辻村深月○ 

辻村さんの作品ですが、内容は「スロウハイツの神様」の登場人物である、作家チヨダコーキのデビュー作ということでの作品です。


ですが、そんなことを忘れてしまうほどついのめり込んで読んでしまった。

薄いし、ライトノベル感覚で読めるんですけど、近未来のお話っぽいので私好みだったのかも。


お互いを想うからこその、お互いの道。
一緒に歩むことはほんの少しだったけども、お互いを想い合い、別れた道。
ちょっと悲しいお話だったけど、本当の結末を知らないで終わる終わり方がとてもよかったというか…。

妙に、納得できたお話でした。

あらすじを書くべきなんだろうけど、なんて書いていいのか上手くまとまらないので(笑)
私の感想を、単語で並べてみました(><)
[2010/04/03 01:35] 読書感想文 | TB(0) | CM(0)

○殺気!○雫井脩介○ 

殺気!殺気!
(2009/09/16)
雫井脩介

商品詳細を見る



久しぶりの長編読書。
単純に面白かったです。続きを読む
[2010/02/01 01:32] 読書感想文 | TB(1) | CM(3)

○告白○湊かなえ○ 

告白告白
(2008/08/05)
湊 かなえ

商品詳細を見る



続きを読む
[2009/06/20 02:08] 読書感想文 | TB(1) | CM(4)

○聖女の救済○東野圭吾○ 

聖女の救済聖女の救済
(2008/10/23)
東野 圭吾

商品詳細を見る



読書まみれのここ数日(笑)
なんだか必死になって読んでます(トホホ)


ネタバレ注意!続きを読む
[2009/04/28 23:41] 読書感想文 | TB(0) | CM(0)

○太陽の座る場所○辻村深月○ 

太陽の坐る場所太陽の坐る場所
(2008/12)
辻村 深月

商品詳細を見る



なんだか…ちょっとさびしかった作品でした。

続きを読む
[2009/04/26 23:07] 読書感想文 | TB(1) | CM(2)

○ロードムービー○辻村深月○ 

ロードムービーロードムービー
(2008/10/24)
辻村 深月

商品詳細を見る


大好きな辻村さんの作品。

けど……
けど、もうあのようなオチにもときめかなくなってしまった……(T▽T)

オチだけがすべてじゃないのだけど、今回のはありふれていた所為か
「ああ、そうだったんだ…」で終わってしまったなあ。


大事な友達。
その友達を守るために、旅にでた小学校6年生のお話。

友達を大事に思う気持ちに、子どもとか大人とか…関係ないんだよなあと実感したお話でした。

大事なものを全力で守ろうと奮闘する主人公を微笑ましく思います。

ちなみに…私は面倒くさいことが大っきらいな可愛げない子供だったので
クラス委員選出のときに、何がどう間違ったのか推薦されてしまい(…嫌がらせ?)
本気で自分のふがいなさ、だらしなさをアピールして拒否したことがあります。
……今思うと、それもそれでどーなんだ?とも思いますが(爆)


その他短編(?)が2つほど。
懐かしのあの子たちが!!!(ニヤニヤ)
ああ、冷たい校舎を読んだときはすごく衝撃的だった思い出があります。


お話の長さ的に、空いた時間にちょっと読もう…と読み始めて読み終える感じだったので
とてもちょうどよかったなあー。
長編は長編で好きだけど、こういった短編もありがたいですね。

[2009/04/22 23:57] 読書感想文 | TB(1) | CM(1)

○東京島○桐野夏生○ 

東京島東京島
(2008/05)
桐野 夏生

商品詳細を見る


この、読後感の何とも言えない感じが好きな桐野作品(笑)
今回…まだ、よかった…かな?アハハ。

ネタバレ考慮ナシ!続きを読む
[2009/03/28 23:12] 読書感想文 | TB(0) | CM(8)

○医学のたまご○海堂尊○ 

医学のたまご (ミステリーYA!)医学のたまご (ミステリーYA!)
(2008/01/17)
海堂 尊

商品詳細を見る



おもしろかったー!
大好きな海堂さんの作品です。
今回も、素敵な他作品とのリンクがあり嬉しくなりました。


ネタバレ考慮なし。続きを読む
[2009/03/26 00:16] 読書感想文 | TB(1) | CM(2)

○ゴールデンスランバー○伊坂幸太郎○ 

ゴールデンスランバーゴールデンスランバー
(2007/11/29)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る



ネタバレ考慮ナシ!未読の方、絶対読まないで。続きを読む
[2009/02/21 22:33] 読書感想文 | TB(1) | CM(10)

○不連続の世界○恩田陸○ 

不連続の世界不連続の世界
(2008/07)
恩田 陸

商品詳細を見る


久しぶりの恩田作品。
続きを読む
[2009/02/15 00:30] 読書感想文 | TB(1) | CM(7)

○世界の終り、あるいは始まり○歌野晶午○ 

世界の終わり、あるいは始まり (文芸シリーズ)世界の終わり、あるいは始まり (文芸シリーズ)
(2002/02)
歌野 晶午

商品詳細を見る


怖かった……
いろんな意味で怖かったよー(T▽T) 続きを読む
[2008/12/23 22:46] 読書感想文 | TB(0) | CM(2)

○少しだけ欠けた月 季節風秋○重松清○ 

少しだけ欠けた月―季節風 秋少しだけ欠けた月―季節風 秋
(2008/09)
重松 清

商品詳細を見る


春と夏読んでないくせに、いきなり秋(笑)
いいのいいの。時期的にあってるからー(都合のいいヤツだ)


重松さんの短編集。ブルーベリー以来かなー?重松作品は。

相変わらず、心理描写がグっとくるほど繊細で(特に少年もの)……
ここまでお話の主人公に気持ちが入っちゃう(…入れられちゃう?笑)のがスゴイです。
おそらく合ってるんだろうなあ。好みが。


私好みなのは、

「少しだけ欠けた月」
両親の離婚を受け止める、少年のお話。

「ウイニングボール」
野球をした後のビールを楽しみにしている青年と(つまり、流れで野球をやってるのよ)
野球が大好きな少年との交流を描いたお話。

「田中さんの休日」
年頃の娘との付き合い方に悩む、まじめすぎるお父さんのお話。



クスリとさせられ…
キュンとさせられ…
ホロリとさせられ…

久しぶりにした読書だけに、楽しかったです。

[2008/12/15 23:59] 読書感想文 | TB(1) | CM(2)

○流星の絆○東野圭吾○ 

流星の絆流星の絆
(2008/03/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る


ネタバレ考慮ナシ!未読の方、ドラマ視聴中の方、御注意!


続きを読む
[2008/11/17 21:58] 読書感想文 | TB(0) | CM(4)